新米Web屋の雑記帳(只今デザイン調整中につき、お見苦しくて申し訳ありません)

  •   
  • スポンサー広告   
  • スポンサーサイト
  • Private   
  • MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958
スポンサー広告

--/--/-- --:--
Comments:-   Trackbacks:-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Private

2018/02/12 21:10
Comments:0   Trackbacks:0
MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958

断捨離という概念が目新しい流行ではなく定番と化した昨今、私自身も「持ち物は少ないほうがかっこいい」という思いが日に日に強まっています。
テレビや雑誌に登場するミニマリストの人達の部屋は、ホテルの一室のように何一つ無駄が無いところがかっこよすぎて痺れます。
ミニマリストは無理にしても、せめて過不足無いモノに囲まれた生活がしたいので、日々捨てられそうなモノを探して目を皿にしています。

自分が少しでも出た新聞や雑誌は隈なく保管したり、無数のゴム蛇や水道屋さんのマグネットを収集するのは、今風の生き方とは言い難いのかもしれません。
だけど、みうらじゅんを始めとしたコレクターやマキシマリスト呼ばれる人達も、ミニマリストと同じぐらい持ち物に生き様が現れていて興味深いです。
1個だとごみ同然に思えるものも大量にあると楽しくなってくるから不思議です。
私が「モノは少ない方が良い」と考える理由の1つに片付けが苦手だからというのがあるのですが、展示品はどれもコンディション良く、大切に保管されているであろうことは想像に難くありません。
モノが多くても整理が出来て1つ1つを大切に出来る人は羨まし過ぎます。

お勧めサイト


 MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958 | 川崎市市民ミュージアム 

お勧めアイテム


Share This Entry

この記事が気に入ったら
「いいね!」をお願いします。

Comments

Post Comment コメントの投稿

 

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。