新米Web屋の雑記帳(只今デザイン調整中につき、お見苦しくて申し訳ありません)

スポンサー広告

--/--/-- --:--
Comments:-   Trackbacks:-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Private

2017/10/22 22:58
Comments:0   Trackbacks:0
品プリでポスターを見て気になっていたFUERZA BRUTA WA!を観てきました。

今までフエルサ ブルータ (FUERZA BRUTA)の存在を知らなかったのですが、どんなイベントかというと……

世界30カ国・60都市以上で、500万人以上の観客を魅了し、
世界中を熱狂の渦に巻き込んだ体験型エンターテインメント『フエルサ ブルータ』が、
なんと日本にインスパイアされた最新作を制作。8月より世界に先駆け東京で世界初公開します。

これは音楽ライブでは無い。演劇でもミュージカルでは無い。これまでのどのイベントにも当てはまるものは無い。
ただ一つ言えるのは写真にも映像にも言葉にも収まらない"究極体験"のみ。
さあ、人間の「本能」を刺激する、バーチャルじゃないリアルな幻想世界へー。

 フエルサ ブルータ (FUERZA BRUTA) オフィシャルサイト - 東京 


だそうです。
フエルサ ブルータを見たことが無い人がこの文章を読んでもよく分からないかもしれませんが、実際に体験した後にこれを読むと「まさに書いてある通りだな」と思います。
入場料が発生するイベントには珍しく写真撮影が可能なのも、“実際に見た人じゃないと良さが分からないから”というのが主な理由じゃないかと勝手に推測しています。

言葉で説明するのは難しいのですが、ミュージカルやサーカスのようなエンターテイメント性が高い華やかなものが好きな人にはお勧めです。

撮影した写真たち



DSC01566.jpg

DSC01572.jpg

DSC01574.jpg

DSC01580.jpg

DSC01577.jpg

DSC01589.jpg

DSC01595.jpg

DSC01602.jpg

DSC01616.jpg

写真撮影がOKだったので沢山の写真を撮ったのですが、写真だけだと謎の光景になってしまいます。

小さめの会場で観客の数も少なかったこともあり、迫力と臨場感が半端無かったです。
僅か70分とは思えない充実した内容でした。

これから行かれる方へ


席はスタンディングがお勧め


モエのミニボトル付きのVIP席もあるのですが、スタンディングの方が出演者の方や他のお客さんとの一体感を味わえると思います。
当日券もあるのですが、前売り券の方が安いですしコンビニなどでも入手可能なので、前売り券の購入をお勧めします。

持ち物は最小限で、靴はローヒールスニーカーが吉


1時間以上立ちっぱなしになります。
また、ショーの途中で場所を移動することがあるので持ち物や服装は動き易さを優先した方が良いと思います。
どうしても荷物を減らせない場合は、有料ですがロッカーやクロークがあります。

飲み物を持ち込む場合は・・・・・・


売店で買ったものに限り飲み物を持ち込み可です。
私はビールを持って行ったのですが、カップの中に紙ふぶきや水しぶきが入ってくるので、蓋が閉まるペットボトルのお茶とかの方が良いかもしれません。

カメラや携帯の防水対策を忘れずに


演出に水を使うので、場所によっては塗れます。
“写真を撮りたいけれどカメラや携帯が防水ではない”という方は対策をした方が良いと思います。

お勧めアイテム



Share This Entry

この記事が気に入ったら
「いいね!」をお願いします。

Comments

Post Comment コメントの投稿

 

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。