Toyo Kibun*

新米Web屋の雑記帳(只今デザイン調整中につき、お見苦しくて申し訳ありません)

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958

投稿日:2018/02/12 |  カテゴリー:Private  |  コメント:0  | トラックバック:0
MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958

断捨離という概念が目新しい流行ではなく定番と化した昨今、私自身も「持ち物は少ないほうがかっこいい」という思いが日に日に強まっています。
テレビや雑誌に登場するミニマリストの人達の部屋は、ホテルの一室のように何一つ無駄が無いところがかっこよすぎて痺れます。
ミニマリストは無理にしても、せめて過不足無いモノに囲まれた生活がしたいので、日々捨てられそうなモノを探して目を皿にしています。

自分が少しでも出た新聞や雑誌は隈なく保管したり、無数のゴム蛇や水道屋さんのマグネットを収集するのは、今風の生き方とは言い難いのかもしれません。
だけど、みうらじゅんを始めとしたコレクターやマキシマリスト呼ばれる人達も、ミニマリストと同じぐらい持ち物に生き様が現れていて興味深いです。
1個だとごみ同然に思えるものも大量にあると楽しくなってくるから不思議です。
私が「モノは少ない方が良い」と考える理由の1つに片付けが苦手だからというのがあるのですが、展示品はどれもコンディション良く、大切に保管されているであろうことは想像に難くありません。
モノが多くても整理が出来て1つ1つを大切に出来る人は羨まし過ぎます。

お勧めサイト


 MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958 | 川崎市市民ミュージアム 

お勧めアイテム


スポンサーサイト
テーマ:展示会、イベントの情報 in ジャンル:学問・文化・芸術

謹賀新年

投稿日:2018/01/01 |  カテゴリー:Private  |  コメント:0  | トラックバック:0
謹賀新年

明けましておめでとうございます!
かつおと昆布の出汁+薄口醤油というお雑煮を作ることが多いのですが、今年はアメ横で海老を沢山買ったので海老の殻で取った出汁+味噌で作ってみました。
海老の甘味がお餅に染みて絶品でした。
年末年始に値上がりする三つ葉を先に購入して冷凍しておいたにも関わらず、乗せ忘れたことに悔いが残ります。

まだ駆け出しブログですが、少し残っているデザインの微調整も終わらせて、記事も充実させて行きたいと思いますので、今年もよろしくお願いいたします。

お勧めアイテム



テーマ:お正月 in ジャンル:ライフ

一足先に……

投稿日:2017/12/28 |  カテゴリー:Private  |  コメント:0  | トラックバック:0
一足先に……

一般的に明日からお休みという方が多いかと思いますが、私は有給を頂いて本日からお休みです。
3日まで休みなので、計7連休です!

今までは30日から休むというパターンが多かったので、例年より2日多く休めるというだけでテンションが上がりまくってます
テーマ:今日の出来事 in ジャンル:日記

{FC2バトン}公式バトン第291回「冬」バトン

投稿日:2017/12/23 |  カテゴリー:Private  |  コメント:0  | トラックバック:0
DSC01634.jpg

「冬」バトン

Q1 冬は好きですか?
A1 寒いのは法律で禁止して欲しいぐらい苦手です。
Q2 冬といえば?
A2 寒さと、寒さと、あと寒さ!
Q3 冬の楽しみは何ですか?
A3 クリスマスやバレンタインを口実に欲しいものを買うこと。
Q4 好きな冬の味覚は?
A4 旬の魚や野菜を答えるべきかもしれないですが、寒くなると夏場は溶けそうで敬遠しがちなチョコに手が伸びます。
Q5 今回の冬の目標は?
A5 寒さを理由にだらだらしないこと!
テーマ:季節を感じる in ジャンル:ライフ

「没後30年 銅版画家 清原啓子」展@八王子市夢美術館

投稿日:2017/12/10 |  カテゴリー:Private  |  コメント:0  | トラックバック:0
「没後30年 銅版画家 清原啓子」展

八王子市夢美術館で開催中の「没後30年 銅版画家 清原啓子」という作品展を見てきました。
31歳という若さで亡くなった方なので銅版画家としての活動期間は約10年なのですが、その間に約30点の作品を遺しています。
平均して1年に3点というペースが速いのか遅いのかは分かりませんが、作品の1つ1つにかなりの時間、手間、想いが込められているであろうことは、作品を観れば想像に難くありません。

貸出用のルーペで作品を見ると、緻密な点と線で奥行きや色の濃淡が表現されていることが分かります。
「描くのも大変そうな図案なのに、本当にこれ彫ったの?」と疑わずには居られませんでした。
本人のノートも展示されていたのですが、こちらも行頭が揃った綺麗な字で書かれていたので、作品以外でも几帳面な方だったのではないかと思います。

また、一部の作品は下絵や試刷が完成品と並べて展示されているので、私のように銅版画に馴染みが無い人に取っては製作工程も楽しめて良かったです。

お勧めサイト


 八王子市夢美術館 
 「没後30年 銅版画家 清原啓子」展 

お勧めアイテム



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 in ジャンル:学問・文化・芸術

ジブン手帳2018

投稿日:2017/11/29 |  カテゴリー:Private  |  コメント:0  | トラックバック:0
職業がIT系だとそれだけで“何でもPCやスマホで管理してそう”というイメージを持たれ易いみたいです。
実際そういうタイプの人も居るのですが、私はどこへ行くにも紙とペンは携帯していますし、スケジュール管理は紙じゃないと出来ません。

“勉強はそれ程すきじゃないけれど、ノートを取るのが大好き!”というタイプの子供だったので、大人になってから紙の手帳に興味を示すのは当然の成り行きかも知れません。

ジブン手帳2018

来年はジブン手帳bizを使う予定です。
紙面のデザインや紙質などがビジネス仕様の商品なのですが、私はプライベートで使用します。
可愛いカバーを別途購入しようかとも思ったのですが、派手すぎない赤のカバーがどストライクなのでこのカバーをそのまま使おうと思います。

ジブン手帳2018

最初の方に詳しい記入例が付いています。
ジブン手帳ユーザーに限らずバーチカルの手帳をを使っている方なら参考になりそうなアイデアが満載です。
ジブン手帳を購入するかどうかは別として、店頭のサンプルでこのページ立ち読みしてみることをお勧めしたいです。
架空の人物とはいえ、記入例の方の多忙さと睡眠時間の少なさも注目に値します。

ジブン手帳2018

年間ページはこんな感じです。
使い道が沢山あるはずのページなのですが、毎年使い道が決まる前にその年が終わってしまいます。
こういうページまでみっちり埋まった手帳に憧れます。

ジブン手帳2018

今年の目標を書くページもあります。
“1月に立てた目標が何も達成できずにその年が終わってしまう”という話を耳にすることがありますが、私の場合はこの手のページが埋まる前に1年が終わります。

ジブン手帳2018

白地図のページです。
ビジネスで使う人なら出張で行った都道府県、プライベートで使う人なら旅行で訪れた都道府県を塗りつぶしてみると楽しそうです。

ジブン手帳2018

お気に入りの言葉を書くページというオリジナリティ溢れるページもあります。
他にも似たようなフォーマットで「本リスト」「映画リスト」等、リスト系のページが充実しているのもジブン手帳の特徴だと思います。

ジブン手帳2018

最近はジブン手帳に限らずガントチャートが付いている手帳が増えてきていると思います。
このページも使い道が多すぎてどう使うか悩まされます。

ジブン手帳2018

マンスリーページはスタンダードなデザインです。
私が手帳のマンスリーページに求める最低条件は、
  • 月曜始まりであること
  • 6週分のスペースが取られていて、1日が日曜日の月も23日と30日でそれぞれ1日分のスペースが確保されていること
なのですが、ジブン手帳のマンスリーは余裕でクリアしています。
マンスリーページは午前・午後・夜と予定の時間帯によって書くスペースを分けて使っているので、方眼はありがたいです。

ジブン手帳2018

ジブン手帳ユーザーの殆どが目当てにしているとのは、このウィークリーページだと思います。
深夜や早朝に予定が入る人に取っては24時間のバーチカルは重宝するらしいのですが、私はそこまで特殊な職業ではないので深夜や早朝のスペースはメモや体調管理に使っています。
バーチカルの難点はメモ欄が少ないことなのですが、時間軸の下に少しだけスペースがあるので、簡単なタスク管理や短めの日記を書くぐらいなら十分です。

ジブン手帳2018

IDEAという挟んで使える別冊のノートがあるせいか、フリーページは少なめです。

ジブン手帳2018

最後の方にこんなページも。
こういうページもちゃんと書けば、数年後に手帳を見返した時にその年がどんな年だったかがざっくりと掴めそうです。

お勧めサイト


 1年で終わらない。一生つかう「ジブン手帳2018」 | コクヨ 
ジブン手帳のオフィシャルサイトです。

 ハッシュタグ #ジブン手帳 
 #ジブン手帳 • Instagram写真と動画 
 ジブン手帳同好会 - Google+ 
SNSで他の人がどんな使い方をしているか見ているだけでも楽しいです。

お勧めアイテム





テーマ:お勧め商品 in ジャンル:その他

FUERZA BRUTA WA!

投稿日:2017/10/22 |  カテゴリー:Private  |  コメント:0  | トラックバック:0
品プリでポスターを見て気になっていたFUERZA BRUTA WA!を観てきました。

今までフエルサ ブルータ (FUERZA BRUTA)の存在を知らなかったのですが、どんなイベントかというと……

世界30カ国・60都市以上で、500万人以上の観客を魅了し、
世界中を熱狂の渦に巻き込んだ体験型エンターテインメント『フエルサ ブルータ』が、
なんと日本にインスパイアされた最新作を制作。8月より世界に先駆け東京で世界初公開します。

これは音楽ライブでは無い。演劇でもミュージカルでは無い。これまでのどのイベントにも当てはまるものは無い。
ただ一つ言えるのは写真にも映像にも言葉にも収まらない"究極体験"のみ。
さあ、人間の「本能」を刺激する、バーチャルじゃないリアルな幻想世界へー。

 フエルサ ブルータ (FUERZA BRUTA) オフィシャルサイト - 東京 


だそうです。
フエルサ ブルータを見たことが無い人がこの文章を読んでもよく分からないかもしれませんが、実際に体験した後にこれを読むと「まさに書いてある通りだな」と思います。
入場料が発生するイベントには珍しく写真撮影が可能なのも、“実際に見た人じゃないと良さが分からないから”というのが主な理由じゃないかと勝手に推測しています。

言葉で説明するのは難しいのですが、ミュージカルやサーカスのようなエンターテイメント性が高い華やかなものが好きな人にはお勧めです。

撮影した写真たち



DSC01566.jpg

DSC01572.jpg

DSC01574.jpg

DSC01580.jpg

DSC01577.jpg

DSC01589.jpg

DSC01595.jpg

DSC01602.jpg

DSC01616.jpg

写真撮影がOKだったので沢山の写真を撮ったのですが、写真だけだと謎の光景になってしまいます。

小さめの会場で観客の数も少なかったこともあり、迫力と臨場感が半端無かったです。
僅か70分とは思えない充実した内容でした。

これから行かれる方へ


席はスタンディングがお勧め


モエのミニボトル付きのVIP席もあるのですが、スタンディングの方が出演者の方や他のお客さんとの一体感を味わえると思います。
当日券もあるのですが、前売り券の方が安いですしコンビニなどでも入手可能なので、前売り券の購入をお勧めします。

持ち物は最小限で、靴はローヒールスニーカーが吉


1時間以上立ちっぱなしになります。
また、ショーの途中で場所を移動することがあるので持ち物や服装は動き易さを優先した方が良いと思います。
どうしても荷物を減らせない場合は、有料ですがロッカーやクロークがあります。

飲み物を持ち込む場合は・・・・・・


売店で買ったものに限り飲み物を持ち込み可です。
私はビールを持って行ったのですが、カップの中に紙ふぶきや水しぶきが入ってくるので、蓋が閉まるペットボトルのお茶とかの方が良いかもしれません。

カメラや携帯の防水対策を忘れずに


演出に水を使うので、場所によっては塗れます。
“写真を撮りたいけれどカメラや携帯が防水ではない”という方は対策をした方が良いと思います。

お勧めアイテム



テーマ:東京23区 in ジャンル:地域情報

FC2ブログを使う理由

投稿日:2017/10/01 |  カテゴリー:Web  |  コメント:0  | トラックバック:0
FC2

Web系のお仕事をされている方のブログはWordpressを使っていることが多いと思います。
また、私も以前はWordpressで個人的なブログを書いていました。
今回もこのブログを立ち上げるに当り、Wordpressも検討したものの、結局FC2ブログを選択しました。
レンタルブログからWordpressに移行する人に比べ、その逆は少数派だと思うので、私が敢えてFC2ブログを選択した理由を書いてみようと思います。


レンタルブログの方がメンテナンスが楽


Wordpressを利用していた頃に一番不便を感じていたのはWordpress本体やプラグインの更新など、細々としたメンテナンス作業が頻発していたことです。(私がプラグインを入れすぎていたせいもあるのですが)
更新頻度が低いこともあり、下手をすると記事を書いている時間よりもメンテナンスに時間が掛かっていたのではないかとすら思います。
その点、レンタルブログはメンテナンスは人任せにできるのが嬉しいです。


ユーザー同士のゆるいコミュニティが好き


サイト上で日記を書くという行為自体は学生時代からしていたのですが、当時はブログが無い時代だったので、Memorizeというレンタル日記を利用していました。
チャットや掲示板があったので、同じレンタル日記を使用しているということ以外にこれといった共通点が無い人とも交流することがでて楽しかったです。
また、Memorizeには同じテーマに沿って色んな人が日記を書くという機能があったのですが、FC2ブログにはスレッドテーマやトラックバックテーマというそれに似た機能があるので、そちらに参加したいというのもFC2ブログを選んだ動機のひとつです。
人によって好き嫌いが分かれるかもしれませんが、こういったものはWordpressでは体験できないメリットだと思います。


テンプレートの作成・配布が容易


FC2ブログはレンタルブログの中ではカスタマイズの自由度が高い方ですが、それでもWordpressに比べればできることは限られています。
しかし、凝り過ぎたテンプレートを作成しない分、テンプレートの作成に掛かる時間は少なくて済みます。
また、テンプレートを共有する機能があるので、このブログの読者以外の方にもテンプレートを使っていただけるのではないかとも思います。


今の自分には高機能なレンタルブログが調度いい


Wordpressはカスタマイズにハマりだすと楽しいのですが、その高機能さ故に、私のように“気が向いたときにだけ日記を書いたりする”という程度のライトユーザーにとってはオーバースペックであることが否めません。
かと言って、職業柄レンタルブログを使うにしてもカスタマイズの自由度が低いサービスを使うのは気が進みません。
その結果、比較的高機能なレンタルブログというのが今の自分にはベストな選択だと思います。

お勧めアイテム


テーマ:FC2ブログ in ジャンル:ブログ

{FC2バトン}あなたの自己紹介バトン

投稿日:2017/09/19 |  カテゴリー:Private  |  コメント:0  | トラックバック:0
P10403621.jpg

あなたの自己紹介バトン

Q1 あなたのお名前は?(リア名じゃなくてもOK)
A1 310
Q2 誕生日はいつ?
A2 7月31日
Q3 星座はなに座?
A3 獅子座
Q4 血液型は何型?
A4 O型
Q5 ちなみに年齢は?
A5 30代後半
Q6 好きなものはなんですか?
A6 持ち物の中で文具と雑貨の占める割合が多いので、その辺りが好きっぽい。
Q7 では食べ物は?
A7 辛いもの全般。
Q8 嫌いなものはなんですか?
A8 虫全般。てんとう虫とか子供が可愛がるような虫ですら無理。
Q9 では食べ物は?
A9 生クリーム。
Q10 いまハマっているのは?
A10 仕事中にナッツとドライフルーツばかり食べている。
Q11 自慢できることありますか?
A11 IT系の割りに視力が良い。
Q12 自分の長所教えてください
A12 色々な角度から物事を考える。
Q13 自分の短所教えてください
A13 考えすぎて結論を出すのに時間がかかる。
Q14 お気に入りのアニメは?
A14 「天空の城ラピュタ」
Q15 その理由は?
A15 ムスカが出てるから。
Q16 お気に入りの漫画は?
A16 「火の鳥」
Q17 その理由は?
A17 読むのにそれなりのエネルギーを要するけれど、それに見合う内容だから。
Q18 ドラえもんの道具でほしいものは?
A18 なんだかんだ言ってどこでもドアが普通に実用的だし欲しい。
Q19 最後の一言どうぞ
A19 20問って答えやすいボリュームでいい感じです!
Q20 ありがとうございました
A20 こちらこそありがとうございました。
テーマ:自己紹介 in ジャンル:その他

FC2ブログ始めました

投稿日:2017/09/18 |  カテゴリー:Other  |  コメント:0  | トラックバック:0
DSC00247.jpg

つい最近まではWordpressで個人ブログを運営していたのですが、思うところあってFC2ブログを試してみたくなりました。

  • 気が向いたときに、Web制作関連で興味があることや勉強したこと整理する
  • 気が向いたときに、個人的な日記を書く
  • 気が向いたときに、FC2ブログのテンプレートを配布する

というのが、このブログの主な用途になる予定です。

このブログの中の人は横浜在住の新米Web屋です。
Webを仕事にしたのはつい最近なのですが、サイトを作る行為自体はジオシティーズやホームページビルダー全盛期ぐらいからやっていたので、Web制作暦自体は何気に長めです。
自身の勉強や息抜きが主目的のブログですが、将来的には知識や技術の向上に伴い誰かの役に立てるような記事も書けるようになれれば幸いです。
テーマ:ごあいさつ。 in ジャンル:その他
Profile
310
Author:310

横浜在住の新米Web屋。
30代未経験でWeb業界に足を踏み入れた為、日々勉強中。
横浜&京浜東北線沿線に良く出没しています。

Group Sites
趣味兼勉強の為、色々とサイトを作っています。
Ranking & Community
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング参加中! サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン blogramのブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。